So-net無料ブログ作成
検索選択

長らく放置のDENON DVD-2900の調整 [ジャンクオーディオ]

いっときこのブツは三台もありました。(笑)入手価格が安いのと修理がし易い事、CDの再生音がいいことで、つい…。
今回は某オクで入手したものの整備です。もともと音とびが少しするのを放置してあったのをなんとかしようと急に思い立ちました。
開けて見て検証します。ピックアップは綺麗、一応清掃します。
DSCN0228a.jpg
レール。向かって右は大丈夫でしたが左側のグリスがまさに「てんこもり」状態でした。除去。前オーナーのしわざ?さらに絡まった髪の毛も発見。音とびはコイツのせい?
DSCN0229a.jpg
…何枚かテストで再生してみました。問題ないですねえ。完了!
ちなみにこの三台目は某オクで「再生してるようですが音が出ません。ディスプレイも点灯しません」というお品書きで出品されてたもの。競争相手も出て来ずすんなり落とせました。
実はこれ、「音が出ない」というのは背面の5.1分の端子のフロントLRにケーブルを繋いでいないため。CDならフロント以外ならまず音は出ません。さらに「ディスプレイ点灯せず」は、本体正面のつまみが「ディスプレイOFF」の位置になっているため。これは出品写真で確認してから入札しました。良く調査したらお得に落とせますよ!
またね。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント