So-net無料ブログ作成

バカヤロー龍麺坊 [日常]

天五中崎商店街の出口あたり、他のラーメン屋が列を待たせて幅を利かせてるのをスルーして、左に曲がります。
のぼりが出てる居抜きの店舗があります。自動ドアの取っ手にガムテープを貼って上書きは「手動」。気に入った。(笑)入ります。
カウンターと机の席があるまあまあの広さ。もとは何の店だったか中華屋さんかな?と思いますが、旨かったらそれでいいんで。

KC3Z4947a.jpg

ちょっと悩んで直感で「赤豚骨」を選んでしばし待ちます。
入った時は客はちょうど切れたとこだったんですがひとり来て二人来て、四人来て…としてるうちに満員に…。人気があるのですねえ。
来ました。予想外の濃厚さ。

KC3Z4943a.jpg

麺を掴んで、

KC3Z4944a.jpg


一口啜ります。見た時から結果は判ってましたが「旨い!」
とろとろした汁と適度な辛みの味噌、そしてむちむちした麺!
チャーシューは無くて九条ねぎと玉子のトッピングのみでしたが納得の旨さ!
替え玉も注文しちゃいました。
替え玉を入れたルックスは以前紹介した尼崎道意の「さくら」のような面持ちで、これまた汁少なめ味濃いめが好きだった子供の頃を肯定する味でした。
むこうで食されてるつけめんを食べてる誰かさんも頷きながら啜っています。
次はあれかな?また来店すると誓いました。
またね。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

こういう状況ですので [日常]

大台は確実です。
皆様ありがとう!

80mann.png

またね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー