So-net無料ブログ作成
検索選択

福島駅より東、店長がおしゃべりな「ムタヒロ」 [日常]

JR環状線「福島駅」界隈は、結構なラーメン激戦地です。
ちょっとふらっと入ってみました。「ムタヒロ」。
別に行列は見えません。ラッキーかも。メニューを見ます。迷うなあ。

KC3Z5473a.jpg


結局、「煮干しそば」と「まぜそば」に。

まず煮干しそば。喜多方ラーメンのようなルックス。

KC3Z5475a.jpg


持ち上げます!

KC3Z5476a.jpg


…素直で美味しい魚介の汁と、正に喜多方ラーメンの麺のようなちりちり丈夫さ!
いいですねえ、強くて、旨い!(謎)そう、旨さが強いのです!

おまけですがワンタンもこんな楽しいの入り。(笑)

KC3Z5477a.jpg


続いて、まぜそば。混ぜる前。

KC3Z5474a.jpg


混ぜた後。マヨネーズとカレー粉を添付してもらいましたが、そのままの味が一番!味が縦にあっちからこっちに来ます!そう、距離の長い旨さ。煮干しが泳いでる?(謎?)そしてマヨネーズでも一番!
え?一番って二つあったら駄目?(笑)というお味でした。…カレーは、畏れ多くて使わずじまい。

KC3Z5478a.jpg



珍しく店主さんは馴染みの?お客さんとずっと話しながらラーメン作ってます。もともと関東にあった店みたいですが、なぜか大阪に。おなじみさんは自分が先に関西に来る事になって、関東営業最終日には餞別替わりに5杯も!食べたそうです。「食っちまったくせになに粘ってんだよ?」と思ってましたが、彼の前には「次の一杯」の混ぜそばが…。

「お替わりしたくなる店」なんでしょうね。

俺も次回はそうするかも?

またね。

※ちなみに他の福島界隈のラーメン店は「1時間待ち」レベルの混み様でした。今回はたまたま谷間に当たってすっと入れたのでラッキーだったようです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

どこかに似ている、ラーメン「真道」さて、どこと? [日常]

地下鉄蒲生四丁目を出てすぐ東、北側の道路に面した店。
気になってたので入ってみました。

店頭に券売機。

KC3Z5469a.jpg

…どこかに似ている。制服も似ている。そう、ここは名前も似ている「ほそ道」の関連店と思われます。
なにせ店員さんが、「ほそ道」に居た人。(笑)店員さんも俺を見たことありそうな目で見ています。目だちますから、俺。(汗)

券売機で買った後なのですが、メニューを見ます。

KC3Z5464a.jpg


買った「味噌ラーメン」と「真道つけめん」。どちらもメニューには載ってません。変な店。(笑)

まず味噌ラーメン。麺を食すより汁を先に飲みたくなって、そうしました。まずレンゲ。

KC3Z5465a.jpg


…味噌というか粕汁のようなテイスト。ほそ道系の「鍋の〆」みたいな味です。時間を掛けなけりゃ出来ない味。
そんな感じです。

麺も食べます。

KC3Z5466a.jpg


なんていうか、反発力の強い麺!
汁の強さにはこのぐらいの「強さ(こわさ)」が必要なんでしょうね。納得。
これで一杯のラーメンが完成している、個性的で旨いラーメンです。

つづいてつけめん。

KC3Z5467a.jpg


持ち上げ!

KC3Z5468a.jpg


…「ほそ道」のに良く似ていて美味しいです。麺もまんまの感じ。違いと言えば「モツ」じゃないとこ?
タレの鍋も同じだしね。

暖簾わけというか、互いに対等な力で存在してる。そんな感じの店でした。旨いよ。

またね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー