So-net無料ブログ作成
検索選択

内本町の「麺屋あげは」 [日常]

前を通りかかって忘防用に撮っておいたのがこちらとこちら。店名と営業時間は大事です。
どこだったっけ?なんて事は多いんですが。(爆)

KC3Z5922a.jpg

KC3Z5923a.jpg


縁あって入店する事ができました。ビジネス街のたもとながらほぼ満員。
体型を考慮して普通盛りの食券を求めました。(笑)

まずはラーメン。何系であるとは店内にいっさい書かれていません。出て来ました。
鰹節がはらはらとトッピングされています。重量級の炙り豚も。

KC3Z5959a.jpg


持ち上げます!なんか食う前から旨いのが判る!

KC3Z5960a.jpg


…何系のスープって正直なんなのか判んない。コクはありますから鶏でしょうか?でも旨い。
麺との絡み具合もエロい?感じでイイ。
旨けりゃ、うんちくは要らないという好例かも知れませんね。

続いてつけ麺。普通盛りでもこの多さ。まだしもお里は判る気がします。鶏+魚介ですかね?タレ。

KC3Z5961a.jpg


持ち上げ!麺もラーメンに対して太くて柔らかめ。でもこのタレにはしっくり。

KC3Z5962a.jpg


麺が丼を跨いでるのでもう一回!あんまし変わんない?

KC3Z5963a.jpg


スープ割まで飲んでしまうと塩分過多な気がしましたが、この際いいでしょう!
完食。


この為に最近エアロバイクを毎日10km漕いでバランスを取る事にしました。(笑)太りはしないぜ。

店出て改めて店名を。

KC3Z5964a.jpg


隣のインド料理の主人が撮る様子を所在なげにうらめしげに見てましたが、もうお腹いっぱい。

またね。インド料理店の主人さん、皆様。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

次の週にも行った(爆)蒲生四の「烈火」 [日常]

ひっぱりそばが気に入って、並みいる店を押しのけて連投となりました。(笑)
まずひっぱりそば。おや?具の並べ具合が違います。こっちの方が好みですね。

KC3Z5943a.jpg


よおく混ぜて混ぜて持ち上げます!

KC3Z5945a.jpg


平野レミじゃありませんが混ぜれば同じかも。
でも相変わらず旨い!

続いて気になってたつけ麺。まずタレが出て来ましたが煮えたぎってました。(笑)
麺も揃って、さあ食します。

KC3Z5944a.jpg


持ち上げま…その前に、ん?

KC3Z5946a.jpg


タレの中はチャーシューだけかと思いきや、昆布…?しかも特大!

気を取り直して持ち上げます!

KC3Z5947a.jpg


なんだこの味は?
そう、先ほどの昆布の濃厚な味がタレを支配して征服しています!
こう来ましたか!昆布の独裁者みたいな味が旨い!(謎?)

あっさり目なタレに見せてこう濃く来るとは…。山形ラーメン恐るべし。

まだ食してないメニュー(要は普通のラーメン)もあるのでまた訪れます。誓う!

またね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

山形ラーメンが大阪で食せる皮肉 蒲生四丁目「烈火」 [日常]

何気なくふらふら歩いてると「山系ラーメン」の看板。

KC3Z5907a.jpg


前に有った産業臭いラーメン屋が潰れて、まっとうな?店になったようです。山形ラーメンとな?入店します。

吹き抜けに代表的なメニューの看板。字が上手い!

KC3Z5900a.jpg


食券を買った後ですが、いちおうメニュー。納豆のトッピングは普通の店ではない!(笑)

KC3Z5901a.jpg

KC3Z5902a.jpg


連休中は某番組でやってた「鶏そば」を食べる事が敵いませんでした。時間と長蛇の列で。
ここにはその鶏そばがあります!思わず注文

出て来ました!これこれ!

KC3Z5904a.jpg


持ち上げます!

KC3Z5905a.jpg


まさにそばだけど「中華」で、あっさりしてるけどラーメンです。不思議。

続いてひっぱりうどんならぬ、「ひっぱりそば」。
トッピングが納豆!に鯖と、個性的。

KC3Z5903a.jpg


持ち上げます!ちょっと粘る。(笑)

KC3Z5906a.jpg


いろんなラーメン系離れした味が襲って来ます。生の玉子もしつこく絡んで旨い!そもそもがひっぱりうどんが源流なのがいい意味で昇華されています!
さきほどの鶏そばと麺は同一ですが、こっちの方がフィットする気がします。


味そのもののレベルは凄いいい。また来店します。
それにしても帰省のときに果たせなかった食事が近隣で果たせるとは、皮肉な。

またね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新福菜館 KiKi京橋店 [日常]

前に吉本新喜劇の劇場があったビルに、そこはあります。
新喜劇自体は振るわなかったみたいで、今ではその跡は大衆演劇の一座が使っています。
あとは飲食店やツタヤ、ブックオフなど。

いや、こんな話じゃなく、ラーメンです。

京都に本店のある老舗。支店ですね。
ラーメンとチャーハンを注文。すでにテレビで見てましたが、どちらも色が濃い、はず。
出て来ました。まずチャーハン。覚悟はしてましたが、濃い色…。

KC3Z5716a.jpg


続いてラーメン。こちらも「◯◯ブラック」と名乗っていいほどの黒さ。

KC3Z5717a.jpg


持ち上げます!

KC3Z5718a.jpg


食します!ラーメンの方は色に似合わずそんなに塩辛くは有りません。コクの醤油という感じ。
麺はむずむずした、汁に負けないもの。なめらかな麺じゃなくて若干ゴツゴツ。

逆にチャーハンはラーメンの汁を凝縮した感じで塩辛め。
実際両方食べてるとだんだん塩辛さが感じられて来ます。
ラーメンとチャーハン頼むなら、どっちかが小でいいかも。

人気の方は上々で、夕方は入ってくる人が切れませんでした。ある意味癖になる味かも。

またね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

檻の中じゃない猫 [日常]

手前から出るのは無理そうだけど、出てしまうのが猫。

KC3Z5795a.jpg


…いややっぱ無理ニャン。

またね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

北陸道 女形谷パーキングの「おろしそば」と「ソースカツ丼」 [日常]

食事の時間になると当然ながらお腹が空いてくるのですが、できれば旅の時は気に入ったとこで食べたい。
ちょうど車は女形谷パーキングの近所。期待して入りました。
他のSAなんかよりはぐっと小規模で、飲食店があるかどうかも判んないぐらいなんですが、たしかここのおろしそばが旨かった。
以前も偶然食してその旨さに感動したものでした。ちょっとここだったかどうだか記憶が怪しいんですが。(爆)

入店します。おお、やっぱりここ!
おろしそばとカツ丼のセットを(またかよ!)チョイス
出て来ました。…まるでカツ丼が主役のような写真になってしまいましたね。(笑)

KC3Z5888a.jpg


持ち上げます!

KC3Z5889a.jpg


ふつうのそばと違って、平たい目の麺でごわごわしています。このごわごわがイイ!
ちょっと冷麺チック。好き嫌いは有るかもしれませんが、好きです!

カツ丼もカツにソースが掛かってるだけなんですが、ソースの風味が独特で、カツも分厚くて、もうたまりません!(ここだけの話、カツ丼はここの方が好みです)

またタイミングが合ったらぜひ食したいメニューです。なんていうか高速離れ?した旨さ。

またね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マルカンデパートの「カレーそば」 [日常]

下はガラガラなのに、最上階の大食堂だけはいつも満員という、へんてこなデパート
カレーそばを頼みました。

出て来ました。ふつうのそば露に、カレー粉を入れたシンプルだけど旨いスープ
具は白ネギと鶏むね肉。

KC3Z5844a.jpg


持ち上げます!お、重い!

KC3Z5845a.jpg


実はこのメニューだけ、そばがたんまり2玉?ほど入っています。理由は不明。
でも旨い!しかもこれで480円!

実はデパート自体存亡の危機にあるんですが、ここはひとつ踏ん張って、またおいしいメニューをみんなに提供して欲しいです。頑張って欲しい。救いの手も欲しい。

またね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

喜多方ターメン「とんこう」 [日常]

本場の喜多方ターメンを食しました。
街の中心部は喜多方ラーメン店だらけ。観光客が北に流れたせいか、行列している店も多い。
時間が限られていたので、空いてる店を探しました。

KC3Z5821a.jpg


落ち着いた店内。テーブルとお座敷が。空いてるお座敷に通されました。他の席は満杯。
なんとか並ばずに済みました。
ラーメンとカツ丼(ハーフ)を頼みます。
座卓の前で、しばし待ちます。照明は控えめ。それが良い感じです。
出て来ました!老舗の旨さが期待できます!

KC3Z5818a.jpg


持ち上げます!

KC3Z5820a.jpg


特に大盛りにはしていないのにたっぷりの麺。どこかどん兵◯を思い出させますが(汗)おいしい麺。
スープもあっさりながら残したくなくなる味。ほとんど飲んじゃいました。
焼豚も厚くて旨い。

カツ丼も拘りの肉らしく、しかも厚い。柔らかい。旨い!

なかなか立ち寄る事は出来ませんが、他の地方で食せるものとは旨さが違うような気がしました。
さすが本場?

またね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー