So-net無料ブログ作成
検索選択

阿倍野「麺と心 7」 [日常]

ハルカス前の路面電車の軌道移設がたけなわの阿倍野。南下します。歩道のアーケードが途切れて、あれ?間違ったかな?ってとこでまたアーケードが現れたとこにお店はありました。以前から気になってた店。

KC3Z6041a.jpg


入ります。ざくっと言ってラーメンとつけ麺を注文。ざくっと見せるとこういうのとこういう系統です。(爆)

KC3Z6032a.jpg

KC3Z6040a.jpg


出て来ました。まずはラーメン。前述の通り、魚介白湯。

KC3Z6034a.jpg


持ち上げます!ちょっと喰った感があるのは旨さのあまり撮影忘れてたから。(笑)

KC3Z6038a.jpg


まさしく魚介白湯としか言いようが無いんですが、麺もスープもレベルの高い旨さで、一口喰ったらまた喰いに来たくなる味。「一口ジャンキー」ですね。

続いてつけ麺。スープは魚介系なんですが、麺の上にはバジル。トマト

KC3Z6035a.jpg


「まずそのままどうぞ。あとでわさびとゆずでお楽しみの後、スープを丼に投入してお楽しみ下さい。」
という難しい食べ方?
まあまずは浸けて頂きます!

KC3Z6036a.jpg


魚介とイタリアンな感じがする何だか判んない感じですが、旨い!何口かそのまま頂きます。

ふと具を見ると、チャーシューじゃなくてなんと鰹のタタキ。合いますね。

KC3Z6037a.jpg


その後ゆず、わさびを順次足して頂きます、なるほど。

最後にはスープを麺の方に投入!…冷やしラーメンですな。旨い。

KC3Z6039a.jpg


こういう限定メニューは難しいと思いますが、見事にこなしてます。
次回もちょっとよって見ようかな?という店でした。

またね。

nice!(2)  コメント(0)